常にモノトーンな日々の記録つまらない日常におこる様々などうでもいいコトを論点の見えない文章でかきなぐる徒然日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
描けない理由と手描きの突破口 01:05
jugem-photo 2477.jpg
このブログでは特に言ってなかったコトだけど、実は今度のコミティアで、今度の新刊を出張漫画編集部へ持って行くことになった…。
すでにプロとして絵を描いている先輩たちから言われたことで、普通の雑談の中で「今よりもっと絵が上手くなりたいな」というようなことを言ったら「じゃあ出張漫画編集部に持っていきなさい」と言われ、何か言い返そうと考えてる間に「じゃあコミティア終わったら編集部の話きかせてね」と、有無を言わさず行くことになってしまった…。

自分は漫画初心者であり、こんなモノをプロの編集者に見せるなんて正直おこがましいとさえ思ってるんだけど、たしかに今の段階で足踏みしてるなと感じていたコトも事実なので、もうこうなったら自棄(ヤケ)だと思って突撃することにした。
先輩たちの話は様々で、ある先輩は出張漫画編集部に原稿を持ち込んだらその場で名刺をもらい、なにか一本描いてきてよ…のような話に展開して、それがきっかけでプロデビューを果たしたという話を聞いた。
でも別の先輩に話を聞くとボコボコにけなされて自信喪失にまで陥ったので「サンドバックになるつもりで行け」という意見も聞いたし、でもどちらかと言えば自分も打ちのめされるような気がしていて、もはや今の段階から涙が出そうなんだけど、でもとりあえずは行くことに決まってしまったので仕方がない。

さて、相変わらずネームが進まなくて正直どうしようかと困り果てているんだけど、前回の本がどうしてネームが完成できたのかを思い出してみたら、過去に描いたイラストの構図をそのまま流用してたから早く完成したという事実に行き着き、今のネームはアイデアが枯渇した状態から始まっているのでなかなかコマが埋まらないんだと気づいた。

そしてタブレットの画面上にちいさなコマをたくさん用意して、その中に小さく小さくネームを描いてたんだけど、なんだかそれがイヤになって紙を出してシャーペンでサラサラとラクガキのように描いてみたら、なんとなく気持ちよく絵が描けたので、最終的にそうやって絵を描いていくコトにした。

要するに、漫画のコマに合わせて絵を描くんじゃなくて、ある程度自由なスペースに絵を描いて、それをコマに合わせてトリミングする…というのが前回のネームの工程だった。
過去に描いた絵は漫画の小さいコマに合わせて描かれたモノではなく、自由にのびのびと描いた絵たちであり、それをマンガに流用するにあたってコマに合わせてトリミングしていた、という実情があった。
あ、同じことを2回言ってる…。

たぶんだけど、それがネームが完成しなかった原因じゃないかと思うので、さっそく明日から紙に絵を描いて、それを取り込んでコマのサイズや形に落とし込んでいくという、従来の絵の描き方にシフトして、もう一度やってみようと思っている。

攻殻機動隊SACの第4話で、昔の同僚の山口から写真の手がかりを託されたトグサが「あと3日で足りるのかぁ?」と自問していたけど、自分もまた木曜日、金曜日、土曜日の3日でネームを何とか完成させないといけないので内心「あと3日で足りるのかぁ?」という気持ちである…。
はぁ…。
| イラストレーション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 睦月二十音
また印刷所から注意される… 21:10
jugem-photo 2476.jpg
以前、このブログで告知ペーパーを入稿したと書いたけど、でも同人誌の方は成年向けでありながら入稿しても何の注意もされなかったので少し油断していたんだけど、告知ペーパーの方は「このままでは印刷が出来ません」という電話をもらう結果となった。

問題の箇所は2つで、1つはキャラクター紹介のテキストに「小学五年生。11才」と明記してあるコトが原因で、はっきりと未成年とわかってしまう成年向けジャンルのモノは印刷できないというコトだったので、ものすごく残念だったけどこの「小学五年生。11才」の部分をゴッソリ消すという解決策を講じた。
一応、仲間内からの意見で「●学生。1●才」のようなボカし方をすればどうか、というアイデアも出たんだけど、どの道「●学生」という表記では小学生か中学生かしかないし、明らかに未成年だし、かと言ってよくある「この作品に登場する人物は全員…」という文言も自分としては好きじゃない。
だからいろいろと葛藤はあるものの最終的にはすべて消すという一番お手軽で、一番頭を使わない方法を選択した。
ちなみに2つ目の問題は連絡先が書いてない、というコト。

でもこのことを知り合いの作家さんたちに話したら「まあ、それはそうでしょうね…」と普通の反応。
いろいろと難しいなとは思うものの、とりあえず告知ペーパーに関しては再入稿して、そしてアップロードした画像を見てもらえばわかる通り、今日の朝確認した段階でフルカラーチラシ(告知ペーパー)のパラメータが「制作完了」となったので一安心。

jugem-photo 2475.jpg
さて、それはそうと懸案のネーム作業だけど、ものすごく進んでいない。
一応ネーム締め切りは今週中であり、日曜日はコミティアで、そしてその前日の土曜日はページごとにファイル分けして、文字入れもして、印刷して簡易製本までするという、とりあえずはどんな作品なのかをアプローチできる状態にするので、たぶん一日使ってしまうと思われるから実質火曜日〜金曜日までの4日。

叩き台ではあるけど、ともかくネームは半分まで来たので、残り半分(13ページ)を出来るだけ早く完成させたいと思う。
前半はドラマパートが多くて小さいコマがひしめいてる感じだったんだけど、最後の方はエロシーンがメインなので割と大きなコマが多いから、枚数的にはそこまで多くないんだけど、でもエロだから構図が命な部分もあるので、そこが大きな課題となると思われる。

ともかくのっそりとしたペースのネーム作業だけど、でも今度のコミティアで出す新刊のネームもなんだかんだで2週間くらいかかっているし、この作業に限って言えば早ければ良いというモノでもないから……あ、でもコミティアまでに完成させないといけないし…まあ叩き台と言うか、ひとまずは第一案という名目で完成を急ぎたいと思う。
| イラストレーション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 睦月二十音
ようやくネームにとりかかる 21:49
jugem-photo 2474.jpg
先日、親戚一同でも集まるようなイベントがあり、本当ならこういう類のイベントは好きじゃないんだけど、渋々行くこととなった…。
まともな人間であれば何ていうことのないイベントだとは思うけど、自分のようなダメ人間としてはなかなか親戚に顔を合わせるというのが苦手である。
集まった人間の中で唯一未婚なのが自分だけというのも何とも情けない話だった。
自分の周囲にいる仲間たちは誰一人として結婚はしてないし、それどころか彼女いない歴=年齢という人間ばかりなんだけど、一度そういう輪から外れて割と常識・良識的な人たちに囲まれると居づらくて仕方がない。

で、それを言い訳にするのもどうかと思うんだけど、親戚との集まりから数日間、どうも自暴自棄気味で今の作業となっているネーム作業に入ることができなかった。
正直、あんなにみじめな思いをするのはもうたくさんである…。
ただ、それでも何とかそういう場に一歩踏み込めたのは、ひとえに祖母に自分の元気な顔を見せたいという一心だったので、すごく肩身の狭い思いはしたけど、でも行けたこと自体はとても良かったと思うし、その一点に関して言えば自分のことを褒めたい気持ちでいっぱいなのだ。

そしてなんだかんだでようやく始まったネーム初日だけど、なかなかに難航している。
今アップロードした画像を見てたんだけど、書き込んだ文字が「ネームはまた8ページ」となっているけど、正確には「まだ8ページ」。
今回の物語はわりとドラマパートが多くて、そのシーンは男の子と女の子が立ってお互いに向き合いながら話をしているという感じなんだけど、ネームを描いてみるとその尺がけっこう長くて「立って向かい合っている」という構図が何度も出てくるので、そこの絵をいろんな角度から描いてはいるんだけど、どうも冗長してしまっている。

もしかしたらページを短縮して、スピード感を出した方がいいのかなと思う部分もあるので、ここはひとつ「とりあえずは叩き台」というコトにして最後まで描き切ってしまって、それから冗長している部分を削って短くするのもアリなんじゃないかと思えてきた。
なのでとりあえずは最後まで行くコトである。
| イラストレーション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 睦月二十音
コミケ96に行く 22:12
jugem-photo 2473.jpg
今日はコミケの最終日であり、知り合いも何人かサークルで参加している様子だったので、最近はコミティアばかりだったというコトもあり久しぶりにコミケに行ってきた。
会場はコミティアとは比べ物にならないくらいの人で溢れ、熱気も汗臭さも他のイベントを軽く凌駕するレベルで、普段からコミティアで活動している自分としてはいろいろと圧倒されっぱなしであった。

そんな中、人の波を掻き分けていろいろなサークルさんをまわり、先日プレ版として刷ってもらった新刊サンプルが手元に3部あったので、渡せる人には可能な限り渡し歩いていた。
本当なら「この人には見てもらいたかった」という特定の人がいたんだけど、スペースに行ったところ当人が席を外している時で、なんとなく直接手渡したかったというのもあって渡しそびれた人はいたんだけど、とりあえず3部渡すことは出来た。

告知ペーパーの制作が終わり、ようやく本編への作業に突入した今回の新企画だけど、もしコレが終わったらコミティアはもちろんなんだけど、今日の東京ビッグサイトに一般参加することでコミケでも売ってみたいなという気持ちが湧いてきた。
二次創作が主流なコミケにおいて、自分のようなオリジナルの、しかもあんまり売れてもいないような人間が1スペースを占拠してしまうのも悪いかなとは思っていたんだけど、お客さんがたくさん来る場所で売りたいという気持ちも強いので、今回の制作が一段落ついた段階でコミケに応募してみるのも良いんじゃないかと思った。

でもまあ、どんなイベントにせよ頒布する作品がなければ話にならないので、ネームからの作業だからこれから長くなるとは思うけど、またコツコツと作品を作っていこうと気持ちを新たにした。
| イベント関連 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 睦月二十音
ようやく告知ペーパーが終わる 00:14
jugem-photo 2472.jpg
いや、正確にはまだテキスト打ちとか、テキストに白抜きをしたりなど、文字関連の作業が残っているので完成ではないんだけど、イラストに関する部分はすべて終わったので峠は越えた感じである。
女の子は明るく活発で、でも少女らしく恥じらいを持ち、男の子は控えめだけど心優しく、そして紳士。
そんな自分の思う理想の少年少女像を描けたんじゃないかと思っている。

とりあえずの反省として、当初は一週間で描けるとか言いつつ、最終的には10日くらいかかってしまったのは本当にダメだったなとは思う。
立ち絵2枚、イベントCG3枚、そしてキスシーンのキービジュアル1枚程度で10日もかかっていては漫画なんて夢のまた夢である。

よく先輩の絵描きさんたちから言われてるのが、漫画のように数をこなさないといけない作品なのに1コマ1コマをイラストを描くような勢いで全力で描いてどうする、というコトなんだけどまだまだ自分の中には数をこなすという能力がないようで、今後はそのあたりが課題となってくるだろう。
別に漫画だけに限った話ではなく、イラストを描くにあたっても1枚の絵に長大な時間をかけていては、作品数が増えていかない。
特に今回のようにキャラクターのみで背景も描かないような絵の場合、もっともっと早くてもいいはずである。

だから今回の告知ペーパー制作で反省したことを別のところで活かせればいいなと思う。
というコトでようやく告知ペーパーが終わったので、次からはいよいよ本編のネーム制作に入っていく。
字コンテからコマ割りまでの出足が異様に遅かったけど、ネームは出来るだけ手早く済ませたい……とも思うけど、でもネームはネームで大事なコトだから、今回もまた今年の正月の時にネームを描いた時と同様、流用なども多用されるだろうけど、ともかく頑張っていこうと思っている。

さあ、本編開始だ。
| イラストレーション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 睦月二十音
だんだん出来てきた… 00:28
jugem-photo 2471.jpg
画像はボカしてるんだけど、なんとなく告知ペーパーが出来てきたのは分かると思う。
ほぼ完成に近づいてきている段階なので、申し訳ないとは思うけど、どんな完成品になっているのかは実際にイベントに来場して自分のスペースまで来てくれたお客様限定であり、コミティアが終わったら改めて完成画像を公開したいと思っている。
ともかくずいぶんと時間がかかってしまっている今回の告知ペーパー制作だけど、ようやく完成が見えてきた。

キービジュアルとなるキスカットが終わり、3枚の18禁イメージも完成した。
あとは残っているのは立ち絵の色塗りとテキスト入力くらいである。
本来の理想像としてはランドセルを描き入れたり、背景を入れたり、あとは精液がスゴい勢いで飛び散っているような感じにできればベストだったんだけど、入稿日が迫っているのと、はやくネーム作業に入りたかったというのもあり、いろいろとあきらめる結果になってしまったんだけど、ともかく今度の作品のプレビューイメージにはなっているんじゃないかと思っている。

告知ペーパー制作は大変だし、いろいろな部分が理想とは違ってしまったけど、でもやはりこれは前座に過ぎない。
ここまでやっておいて本編が完成しなかったら、この告知も何の意味もなくなってしまうので、今回の作品はページ数が多いし、1ページの中のコマ数も前回よりも多くなって、前回と違ってドラマパートと性描写のパートが完全に分かれているような構成になっているので、正直不安も多いんだけど、でも今回の告知ペーパー制作で自分の中にキャラクターイメージがハッキリと入ってきた実感もあるので、この告知ペーパーの流れで本編制作にもドドドッとなだれこんでいきたい。

とにもかくにももうすぐ完成である。
今週は大変な週だけど、もうあと一歩、完成に向けて気合を入れて残りの工程に臨みたいと思う。
| イラストレーション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 睦月二十音
色塗りはものすごく苦手… 00:45
jugem-photo 2469.jpg
そんなこんなで開始された色塗りなんだけど、線画を描いて基本色を塗った段階でなぜか手がパッタリと止まってしまった…。

昔からよく言われるコトなんだけど、自分は絵の輪郭を描くのは得意なんだけど、中身の立体的な部分を描くのが下手だと、本当に昔から何度も何度も言われ続けていて、それは今でも続いてる。
シンプルに言ってしまうとデッサン的なモノの見方が出来ていなくて、どこが盛り上がり、どこが凹んでいるのかの情報がボロッと抜けているせいで色を塗るコトができない。

でもなんとか髪の毛を塗るコトだけ出来たので、とりあえず今は髪の毛の線画を全部塗るコトだけをしようと思う。
で、肌塗りの部分は毎度お馴染みとなっているポーザーで線画と同じポーズをとらせて、ライティングを設定してそれを見ながらの塗りになると思われる。
この機会に体の構造について勉強しないといけないし、今後カラーワークになるたびにこうやって悩んでいるのもバカバカしい話なので、今まで線画の勉強…もとい輪郭を描き出す訓練をしてきたのと同様に、いよいよ長年の因縁に決着をつけるように、自分のダメなところをとことん洗い出して、そのダメさ加減に向き合っていかないといけないんだろう。

体の内部構造や凹凸に関しては「Re:OBJ」や今回の「君はあんまり笑わない」でも痛感してきたコトなので、毎度いろんな手を使ってごまかしてはきたんだけど、今は教本や3D素材のような体の構造を理解するためのツールはいくらでもあるので、苦手なモノをもっと積極的に克服する姿勢を見せないといけない。

印刷所からは見積をもらって正式に入稿予約をしたので、ともかく完成が目的ではあるんだけど、その中でもより経験値が見込めるような手法で色を塗っていきたい。
| イラストレーション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 睦月二十音
線画完成 23:53
jugem-photo 2467.jpg
というワケでなんだかんだ遅くなってしまったけど、ようやく告知ペーパーに必要な線画をすべて完了させることができた。
アップロードした画像のように先月適当に描いていた立ち絵のイメージラフをちゃんとした線画に直して、等身も再調整したので、一応はこれが身長イメージと言うのか、頭と体の比率と言うのか…まあ、とにもかくにもキャラクターイメージである。

女の子はキャミソールワンピースで靴の部分はちょっとオシャレなサンダルにしようかとも思ったけど、もう少し子供っぽいのが良いので普通にスニーカーにしている。
しかし毎回思うコトだけど靴の線画というのは描くぶんには面白いし楽しいんだけど、線が異様に集約しているので靴をかくたびに苦労している記憶がある。
もう少し簡略化して描けないものだろうか…。

jugem-photo 2468.jpg
で、線画が終わったのなら次は色塗りなので、今までの原画に基本の色を置いていく。
今のところ入稿日はコミケが終わった次の日の13日に指定して印刷所に予約・見積をお願いしているので、最悪どんなに遅れても大丈夫である。
カラーワークも久しぶりだし、枚数も5枚だからそこまで時間はかからないとは思うんだけど、どことなくイヤな予感もしているので、とにもかくにも急ぎたい。

なんだか最近の自分を見ていると、何をそんなにもたついているんだと、自分に対してイライラするコトがある。
この告知ペーパーそのものがキャラクターイメージをつかむためのイメージイラストだったとしても、それにしても進みが遅い。
まだまだ自分本来の調子が出ていないと思うし、本編を制作する段階になったら今度頒布する「君はあんまり笑わない」のようなモードに切り替わるコトを願いながら、今日のブログ更新はここで閉幕。
| イラストレーション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 睦月二十音
遅々として… 22:08
jugem-photo 2465.jpg
何回か前の日記で「たかが告知ペーパー」のような言い回しをしていたけど、その「たかが」の部分が自分にブーメランのように返ってくるとは…。

とりあえず一週間で終わらせようと宣言していた告知ペーパー制作だけど、進んでいるには進んでいるものの、その速度は遅い。
前回の分と合わせて、キービジュアルとなるようなキスをしている立ち絵の原画が終わり、そして18禁のイメージカットが後背位、騎乗位と終わっていたのに加えて、今回は正常位の線画を終わらせた。

正常位は18禁のイラストとしてはポピュラーなモノだけど、今回の18禁イメージはすべてパースを意識したモノにしようと思っていろいろとアングルを考えていたんだけど、やはり立体的になるとどう描いていいのかが分からず、初心者だなとは思いつつも、一度ラフを起こしてから、それをポーザーで同じ格好をさせて、それを見ながら線を修正してく手法だったので、ずいぶんと時間をかけてしまった。
でもちゃんと3Dモデルを使っただけあって、それなりに良いモノが描けたんじゃないかとは思う。

jugem-photo 2466.jpg
で、残りの原画としてはちょっと前にアップした立ち絵ラフをちゃんとした線画になおせば原画はすべて終了となる。
それが終われば着色だから、今のところの予想だとちょうどコミケが開催されているくらいの時期には終わると思われる。

あと、これも個人的な締め切りだけど、今回の企画のネームは8月25日のコミティア当日までには終わらせて、いろいろと協力・支援してくれる人たちに見せられればいいなと考えている。
なので可能なかぎり早く告知ペーパーを印刷所に出して、コミティア当日までのネーム制作期間をより長くとれればと思う。
今回の制作は遅々として進まない感じだけど、とにかくネームが出来れば絵の作業のみとなるので、まずはそこを目指したい…。
| イラストレーション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 睦月二十音
久しぶりに線画 12:59
jugem-photo 2463.jpg
というワケでなんのかんので線画を描くのも2週間か3週間ぶりになってしまったコトは非常にマズい話だとは思うんだけど、企画も決まり、そしてコマ割りもできて、そして今回の告知ペーパー制作として本当に久しぶりに線画を描いた。

今回の絵はB5サイズのペーパーで、しかも前回の記事でもあったようにキスシーンの立ち絵と、3枚のイベントCGのようなイメージ画像を入れるので、一つ一つの絵のサイズはやや小さくなってしまうから通常では7ピクセルで描いているところを5ピクセルまで落として描画しているので、少々線画が粗くなっているようにも思える。
でも今回の絵を描くにあたって、B5サイズというページの中、コマの大きさがそこまで大きくなくても細密に線画を描くことが出来ると感じたので、初心者のようなコトを言うようだけどそれなりに成果もあった。

jugem-photo 2464.jpg
一方、イベント絵のイメージも線画にしていき、まだ表情修正をする可能性はあるんだけど、とりあえず描いた感触としては良い感じである。
正常位、後背位、騎乗位の3パターンがあるうちの2枚は終わったので、あとは最後の正常位の線画を描いて、そして何回か前にこのブログでも載せた2人の立ち絵のイメージラフも線画になおせば裏面の図案も含めてすべての線画が終わることになる。

あとは線画に色をつければ終わりなので、早々に線画を完成させ、色もパパッーと塗って完成を目指したい。
| イラストレーション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 睦月二十音
| 1/181 | >>